2006年01月25日

城島選手マリナーズ正式入団


城島選手のシアトルマリナーズ入団が正式に発表されました。

打順は今期ワールドチャンピョンに輝いたホワイトソックスから移籍のエバレットの後に続く、7番だと思われます。でも7番といっても城島選手は打率280、本塁打20本、打点80位の数字は残してくれると思いますが、問題は守備です。キャッチャーというポジションは、野球というスポーツの中で重要なポジションを担っている事から、さっそく地元メディアの中にはその守備を含めたコミュニケーション能力を不安視する声もあります。なれない中ジェスチャーや片言の英語で、どこまで投手陣と濃いコミュニケーションができるかが鍵になってくるだけに、一層の努力が不可欠です。マリナーズはここ数年でもっとも打撃陣が整った状態にありますし、これだけの選手が揃っているのですからマリナーズ側の意向としては打撃よりもむしろ守備の要としての活躍の方が期待されているのは間違いありません。ぜひ城島選手には、打撃よりも守備の方で日本NO1キャッチャーの存在感を見せて欲しいものです。そこで是非目指して欲しい目標が「チーム防御率3.90」という数字です。マリナーズの打撃陣は絶不調だったベルトレイの復活、強打者エバレット、城島の加入で来期の得点率UPが期待できます。恐らく2番を打つ若手リードの出塁率にもかかっていますが、今期一試合平均得点率4.3から4.7位までには上がるでしょう。又、ここ数年のデータでは上位に食い込んでいるヤンキース、レッドソックス・ホワイトソックスなどは平均得点と失点の差が一試合あたりでだいたい「0.8〜1.0」位の差があります。ここで城島選手がマリナーズ投手陣の防御率を今期の4.49から3.80に下げる事ができれば、差し引き0.9の+となりワールドシリーズ進出・さらには優勝も十分狙えます。今期のマリナーズは若手のリードと共に城島選手の守備での活躍がキーポイントとなるでしょうから、頑張ってみんなで応援していきましょう!!!!!頑張れ城島!!!!!!!!!!!



posted by 野球小僧 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | メジャーリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。