2006年01月09日

俺が巨人の監督なら

今日は前から思ってた「俺が巨人の監督ならこうする」を書きたいと思います。



まず、選手は全員国産選手にします。そもそも巨人はポテンシャルの高い日本人選手を多数抱えながら、外国人に頼りすぎている所があるとずっと思ってました。


打線は

1.清水
2.矢野
3.高橋
4.小久保
5.阿部
6.二岡
7.仁志
8.小坂

実績的にも経験的にもこれで十分、戦えると思います。(控えは全て若手を据えます)


次に投手陣ですが、 ここも外国人・ベテラン(コーチに回ってもらいます)は起用せずに、



     先発
                
右 上原   左 高橋    
  野間口    林
  木佐貫    野口

     中継ぎ

右 久保   左 前田
  真田     岡島
     抑え
 
     豊田

これでいきます。はっきりいってこれだけ優秀な選手が揃っているのですから、後はこのメンバーを信頼して、しっかりと練習させて、怪我に気をつければ絶対に優勝できますよ。ほんと、日本人選手だけでこれだけのメンバーを組めるチームは他にはないと思います。巨人のフロントは、V9時代の原点に返って、選手を育て、今いるメンバーを存分に使う事を考えるべきだと思います。



posted by 野球小僧 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本プロ野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。