2005年12月29日

強打のグロースがブルージェイズ入り

遂にまたまた東地区に動きがありました。今オフ、例年にない積極補強をしているブルージェイズがアリゾナからトロイ・グロースを獲得したのです。これで恐らく来期はグロース、ベイ、ウェルズ、ヒレンブランドでいい中軸が組めるでしょう。
投手もFA目玉の先発バーネット、そして近年安定を見せる中継ぎライアン、さらには抑えのバティースタと順調に進んでいて、米のある新聞紙の予想によると、ヤンキースと首位争いをするのではないかとまで言われるほどの充実ぶりだそうです。けれど御免なさい。私はそういった事態になる事はありえないと思ってます。(春先に少し絡むかもしれませんが^^;)そして絶対ないと言い切るその根拠は、ずばり「選手の熟練度」です。確かにここ1.2年ある程度の成績をあげた選手が揃ってきましたが、地区優勝を考えると、どうしても選手の安定度に?がついてしまいます。ここ1・2年の成績というのは確かに注目すべきだとは思いますが、全選手がそれと同程度の成績を残したとしても、少し不調のヤンキースには適わないでしょう。(仮に爆発的に成績があがれば、ひょっとするかもしれません^^;)。ただ、ブルージェイズはチーム年齢的にも現有戦力を保ち、成熟度を増せば、2年後にはヤンキースと張り合えるチームになっているかもしれません。



posted by 野球小僧 at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | メジャーリーグ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。